知っておきたい!クレンジング剤とその選択について

知っておきたい!皮膚のこと

皮膚の一番外側には、角質層という保護膜がありますよね。この角質にはセラミドと呼ばれる保湿成分やアミノ酸を主成分とする天然保湿因子が含まれ、強い保湿効果を保っているんですよ。一方で角質層の表面にある皮脂の保湿効果は角質層と比べるとかなり少ないため、代用にオイルやクリームを使用することもできますね。ですから、角質層が目減りしてしまうと、たとえ、普段は油性だと感じていても、洗顔後には肌は乾燥してしまうんですよ。

正しいスキンケアが重要!

多くの化粧品メーカーがたくさんのコスメを作っている昨今、どうしても多種のコスメを使用しがちですよね。化粧品まみれでは寝ることができませんので、クレンジングと洗顔は毎日欠かせませんよね。ところが、不適切なケアで角質層を失っている人が最近増加しているんですよ。皮膚の保湿には角質層が不可欠ですので、角質層内の保湿成分を失わないためにも正しいスキンケアが重要ですよ。いつまでもシットリとした潤いのある肌を保つためにも、スキンケアを意識したクレンジング剤を選びましょう。

クレンジング剤の特徴を知ろう!

拭き取りシートタイプのクレンジング剤は持ち運びに便利ですが、界面活性剤の洗浄力だけで落とすため肌へのダメージが大きく、拭くときに角質層までこすり取ってしまいますね。オイルタイプはサラッと簡単に落ちますが、界面活性剤が多く、肌へのダメージも大きいですよ。目元、唇やメークの濃い日だけに限定すると良いでしょう。ジェルタイプはメークとなじみやすいですが、界面活性剤を比較的多く含むため、肌へのダメージが大きいですね。クリームタイプは適度な油分を含み、肌へのダメージが少ないですね。メークを落とす力も十分あるため、毎日使用するにはおススメですよ。ミルクタイプは肌には優しいですが、水分が多く、メークを落とす力は弱いですね。薄いメークに使用しましょう。

自分に似合うコスメブランドを知っておくことは、ファッションを楽しむうえでとても大切です。使うと自信が持てるようなアイテムは重宝します。